ビジネス加速、ビジョン達成を狙う社長の資金調達&問題解決方法

menu

解決コンサル 売上高5億円超えを狙う社長の資金調達メソッド

【あなたの強みを 更に強くする 日誌活用術】

グルーバル化が進む現在では
異業種から競合先が参入する。

地球の裏側から
安価な商品が販売され始るやいなや
圧倒的な支持を集めてしまう。

いつ、なんどき
危機が襲いかかるか、
不測の事態に備える覚悟がいります。

備えあれば憂いなしですね。

オーナー社長は、
体を張っての会社経営だけに
危機感抜群ですね。

もしも、強敵が現れ一瞬にして
あなたの顧客を奪い取ったなら

あなたは、どうされますか。

強敵より安く販売されて
消耗戦に突入されますか。

敵は、商品原価を安く作れる
国や地域での生産から
十分な利益を取れているとしたら。

あなたは商品を値下げ販売しただけ
採算性が合わなくなり
経営が苦しくなるだけかもしれません。

仮にそうであったとしても

強敵出現により売れなくなった
在庫を大量保有するより
資金繰りが厳しくなる前に

キャッシュ・フローを生む
在庫圧縮する方法が
緊急避難的になりえますね。

事前に採算性を試算して
値下げがどこまで許容できるのか
見通しを数値で立てたうえで
次の一手打ちたいですね。
bus0014-001
相手の上を行く、
値段の安さを実現する国、地域から仕入れて
安価に販売、利益を手にする方法もあります。

御社が持つ強みに焦点をあて、
磨き込んで差別化を進めてゆく
体質改善法もあります。

最初は、小さな差であっても
ブラッシュ・アップするうちに
大きな差になる可能性があります。

ライバルよりも
少しだけでも上手くやる方向で
改善を重ね続けるなら

お客様の手応えを感じ始める
時がくるかもしれません。

大切なのは改善するだけでなく
反応を記録することです。

改善した日付、箇所をノート等に記録。

改善日以降の指標に件数や売上、
アンケートに答えて頂き反応を知る。
直接、お声を掛けてみたりして

自社の強みの認識と
お客様の良いと思うことが
どれだけ重なり合うのか

または、新しい気付きがあるのか
記録しているうちに
見えてくることがあるでしょう。

あなたの強みの輪が
より大きくなっていることに
気が付く日がくることでしょう。
gft0063-039
毎日が忙しくても
あなたの業績を左右する指標

あなたに売上とお金を運んでくれる
お客様の反応や声を記録することは

時の経過と共にあなたの財産になります。
仮にその時は気づかなかったとしても

あなたと会社の
キャッシュ・フロー、
利益力を強化するために

フジABコンサルティング
藤田 貴志でした。
感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Follow SNS

よく読まれている記事