ビジネス加速、ビジョン達成を狙う社長の資金調達&問題解決方法

menu

解決コンサル 売上高5億円超えを狙う社長の資金調達メソッド

【キャッシュ・フロー、ポジティブで明確な目標から生まれる利益の資金化】

人は、先行き不透明なほど
将来、起こりうるリスクに
回避しようと衝動が起こります。

先を見据えた予防措置から
起こりうる損害より守ろうとする
連想から痛みを避けようとします。

株式相場は、
経済の先行きを映す鏡みといわれています。

現在の株価から
景気の弱さを感じる時ほど
人はリスクを減らさなくてはと
連想が強く働きかけます。

仮にマクロ経済が失速するなら
個々の企業は、
どのような行動をとるでしょうか。

景気の弱さと
自社の業績が連動すると連想するなら

いずれは、景気の波に飲み込まれる
運命を辿ることになるかもしれません。

古今東西、景気が悪くても
業績を順調に伸ばす会社があります。
ant0012-003
要は、業績が環境などの
外部からの影響に左右されると考えるか

自社のリソースを
最大限に発揮し、コントロールする
考え方を持ち行動できるかで
目の前の道が上り坂、下り坂に映ります。

目の前の出来事は結果であって
その人の心に映るものにより
其々の解釈が異なるストーリーとなります。

会社経営において
働く人の数だけ
其々のストーリーが存在します。

そのストーリーは、
過去の記憶が再生されたもので
これから起ころうとする

現象を引き起こす
心的要因になります。

それだけに、日頃からの
目標設定と達成意欲の差が
不透明な環境を乗り切る鍵になります。

大波に飲み込まれそうだと
思う人が多いほど
無用な憶測と感情が疑いを生み
心を内向きにさせます。

内に向かい篭る人の感情は
エネルギーを停滞させるだけで
生産的活動には向かいません。

人の感情の先に思考があり
思考エネルギーを高めるには

目標設定と達成に駆り立てる
理由が明確でポジティブであり
共鳴できるほど

働く人たちは安心、納得して
其々の思考のベクトルを
会社目標に整合するよう集中し

一本の太く、鋭利なドリルとなって
どんな固い岩盤をも掘り進み
目標を達成することができるでしょう。
photo0000-2923
その目標には、大義があり、
人を引き付ける必要があります。

経営理念がある会社は経営理念
ミッションがある会社はミッションが
働く人に大義を与える拠り所になります。

目標は、
そこに向かう過程の道標であり
数値に換算して
客観的な評価を得られるものになります。

目標への進捗状況、結果は
決算書に表す業績値で評価されます。

業績を無味無感想な数値の塊でなく、
大義の達成度合いを示す
社会からの報酬として受け止め

積極的な心構えから
共鳴する企業文化を作るなら

社長の心の輪と
働く人たちの心の輪が
自然と重なり合う面積が拡がり、

会社は、強固な意思集合体として
どのような状況においても
目標達成に歩み続けることでしょう。

シームレスに利益を生み
利益から淀みなく
キャッシュ・フローが生成できる

企業体質作りは
強固な意思集合体作りが
ヒントになります。

あなたの会社の
キャッシュ・フローと
利益を最大化に。

追伸
これから起業する方、
創業三年以内の社長に

創業融資制度があります。
ご興味のある方は、
下記URLを参照下さい。
http://kaiketuconsul.biz/お知らせ/

感謝です。
フジABコンサルティング
藤田 貴志でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Follow SNS