ビジネス加速、ビジョン達成を狙う社長の資金調達&問題解決方法

menu

解決コンサル 売上高5億円超えを狙う社長の資金調達メソッド

【価格競争から 寛ぎと喜びにシフト 豊かな個性に】

街の表通りに出ると
ある建物が軒を並べています。
いまでは無い方がどうかという位です。

先日、某有名コーヒーチェーン店が
山陰地方のある県に出店とテレビ放映され、

開店を待つ行列のお客様にインタビューする
映像が流れていました。

出店されないことに寂しさを覚えるという
心情から開放された笑みが溢れていました。

その県に住まう人たちには
隣県に住む人達と何が違うのかと
思う心に不思議ありません。

ただ、暫くするとその県一号店への
関心度は時間の経過と共に薄らぎます。

最初は誰でも新鮮味を感じていても
目でみる風景に溶け込んで
記憶に定着すると人の反応は
しだいに鈍って行く特性があります。

チェーン店の林立する
どこの地域にも見られる風景が広まり
便利さが常識化する現在では、

個性、特色に合わせ
コミュニケーションスキルが高い
お店が地域で喜ばれるでしょう。

一般的なチェーン店は、
手頃な価格設定からの商材提供が主体であり、
効率的な店舗オペレーションからの接客です。

来店客の回転率を高めることより
売上高を増やすことより費用を回収し、
利益を出す仕組みになっています。

サービス提供するスタッフも
パート、アルバイト主体の人員構成で

マニュアルに頼った仕事の進め方から
ややもすると通り一遍の接客に
ならざるをえないでしょう。

値段の安さだけを求める
お客様をターゲットにした事業では
大量販売を前提にした
コストバリューの高いチェーン店に

中小企業が経営する店舗では
競争優位性を保つことに厳しさがあります。

チェーン店を展開する企業の
規模の大きさと資金力の違いに
圧倒されるからです。

価格競争に引き込まれ、
さらに安い価格では消耗するばかりです。。

お客様に喜ばれるには、
特定の分野で専門性が高いものに絞り
商材は言うに及ばず徹底した価値提供
店舗の内外装、雰囲気作り、接客、

特に親しみを抱ける
コミュニケーションスキルからの
穏やかで柔らかい対応から

お客様がゆとりを持ち時間を楽しめる
あなたのお店の空間に
より高い対価を報酬として支払うことに
満足されることでしょう。

あなたのお店は、
お客様に何を提供したいのでしょか。

物やサービスが溢れる供給過剰の時代に
確かな価値をお客様に提供するには

人が寛いで楽しめる空間を
質の高いコミュニケーションから伝わる
仕組みを作り上げることが
提供する商材の満足度を引き上げ

お客様のロイヤリティーを高め
事業基盤を安定させて行きます。

喜びに転ずる価値提供シフトへ

あなたのビシネスを加速しましょう。

感謝合掌。

【成功する社長の資金調達Story Maker】
➀年商10億円超えを狙いたい
不動産業・建設業のやり手社長なら

➁多店舗展開から年商10億円突破
拡大したい外食、美容業の社長なら

➂起業して飛躍を目指したい
社長の創業資金調達なら

➃5年後に株式公開を
実現させたい社長なら

あなたの会社の「魅力とユニークさ」を
ブラッシュアップ!

銀行融資面談コーチングから
質疑応答までフルサポート!
あなたと会社の魅力に説得力が強まります。

御社だけのオ-ダーメイド事業計画書は、
銀行からの評価と信頼を引き上げます。

「解決コンサル」フジABコンサルティングは、
あなたのビジネスを加速し、問題解決します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

<成功のゴーツデン・ルール>
ブライアン・トレシーの教え
熱き心と感動、分かりやすさ
あなたの感性を揺るがします、

あなたの願う成功へと導かれる
全米屈指の富豪メーカー
ブライアン・トレシーの教え

By 株式会社アガペーミッション
http://www.management-mission.net/

<日本が誇る経営者魂の伝承>
心魂練磨
あなたの知性と柔和さが調和する。

自立醸成
あなたの優しさ、燃える思いが
社員の心を一つにする。

使命自覚
社会に貢献する華となる。

日本が誇る経営者魂の殿堂
日本経営道協会
http://krieido.jp/

<創業120年 信頼と親身さの
 ブランド 株式会社カインドウェア>

あなたが身に纏うだけで
 湧き上がる自尊心の貴さ

熱い視線を浴びながら
 ハイヤーに乗り込むあなたがいる。

ロビーのガラス越しに映る
  姿に・・・時の流れを忘れる。

1894年、世界のエクゼクティイブが
見つめる。 THE EREGANT。

<株式会社カインドウェア あなたの瞳に焼き付く>
http://www.kindware.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Follow SNS

よく読まれている記事