ビジネス加速、ビジョン達成を狙う社長の資金調達&問題解決方法

menu

解決コンサル 売上高5億円超えを狙う社長の資金調達メソッド

【利益が出ても 資金繰りが楽にならない原因】

決算書を見ると利益は出ています。
でも社長は、浮かぬ面持ちです。

はて、どうしてでしょうか。

少し詳しく見てゆきましょう。

前年度の決算書と比較して
確かに売上は増えている
利益も増加の増収増益に

損益計算書では、
会社の努力が報われて
喜ばしい限りです。

それでも何故、社長は悩むのか。

今度は貸借対照表をみましょう。

現預金残高は増えているどころか
反対に減っている。

おや、売掛金に在庫、
借入金が増えています。

頭脳明晰、洞察力抜群の
あなたならどう考えますか?

社長に聞くと
給料と社会保険料など人件費を払い、

取引先等への仕入代金や経費等の
月末支払いを済ませ、
毎月の銀行借入金を返済する。

販売先からの入金があっても

銀行預金残高は減ってしまい
虎の子のお金が残らない。

営業努力を惜しまず、経費節減。
こんなに頑張っているにも関わらず
肝心の資金が貯まらない

社長なら、

利益とお金の関係に戸惑い
どうしてだろうと思う。

至極当然ですね。

特にオーナー企業の社長は、
会社経営に情熱、時間、お金を投資

自分の人生を捧げて会社経営
ご家族と会社に働く人たちを守り

お客様、取引先と築いてきた
信頼関係を守るという
重大な責任があります。

会社規模が大きくなるほど
創業が長いほど地域への影響があり
担う責任が大きいです。

昔から勘定合って銭足らず
という諺があります。

帳簿は、しっかりと記帳され
全勘定がピタット合致している。
全てが完璧に見えます。

だが、稼いだ利益よりお金が少ない。

利益と現金預金の増加が不一致。

単純に損益=収益―費用
収支(お金)=収入-支出

収益となる売上高計上タイミングと
収入となる売上高の入金までの
日数は何日かかるでしょうか。

一般に会社では商品発送時点で
所有権が販売先に移転し、
売上を計上します。

仕入先によっては、届いた商品を一旦、
仕入部門が検収した時点で仕入れて
支払う取引条件なら

会社が売上計上した日付と
仕入先が仕入計上した日付と
不一致が生じ、

更に支払条件での
請求締切日のズレから

本来、発送月の末日に請求書を締め切り
翌月末日に入金される予定に
ズレが生じてしまいます。

その分売掛金回収までの
日数が長くなります。

自社が仕入れる原材料等や諸経費の
支払条件が月末締切の翌月末払いなら

仕入から支払までの期間は
月初1日に仕入なら60日間、
月末に仕入れなら30日間です。

仕入れた原材料等の在庫を製造し
販売するまでの期間があります。

損益計算書では、
在庫は販売して売上原価になりますが

販売していない製品や原材料は
在庫として貸借対照表に表示されて
損益には反映されません。

しかしながら、
仕入れた原材料は支払条件により
仕入先に払いキャッシュ・アウトします。

製造・在庫・売掛回収期間が
支払期間より長く、、
利幅が大きく適正でないと

恒常的に資金繰りが厳しくなります。

特に銀行借入金がある場合
返済は、稼いだ利益の剰余金が
原資になりますから

借入金返済分が
資金繰りに重く伸し掛ります。

資金繰りを改善するには
製造・在庫・入金日数と支払日数の
適正化に各日数設計を見直すことです。

並行して利幅の改善と
経費コントロールを更に上手くする。

そして、毎月効果測定することから
預金通帳を見て確認するだけでなく

もし事業計画書がないならば

事業計画書を作り、
重点項目を取り決めて

計画と実績の対比から
更に一層コスト削減に努め
在庫をコントロールする。

支払いを抑制して
キャッシュ・アウトを減らす
工夫は言うまでもありません。

損益計算書に掲載される
利益は計算上のものであり

販売した売上代金が
完全に回収され、
会社の資金になるまでに

時間差があります。
タイムラグに留意して
資金繰りを上手に運びましょう。

当ブログmenu
「初回相談の流れについて」から
相談をお申し込み下さい。

社長、あなたとお会いしてから
行動を共にする時を楽しみにしております。

You&Iから「We」が最高で。

既にパートナー契約されている
社長へ、あなたの夢の実現に
これからも精一杯、支え続けます。

【成功する社長の資金調達Story Maker】
➀年商10億円超えを狙いたい
不動産業・建設業のやり手社長なら

➁多店舗展開から年商10億円突破
拡大したい外食、美容業の社長なら

➂起業して飛躍を目指したい
社長の創業資金調達なら

➃5年後に株式公開を
実現させたい社長なら

あなたの会社の「魅力とユニークさ」を
ブラッシュアップ!

銀行融資面談コーチングから
質疑応答までフルサポート!
あなたと会社の魅力に説得力が強まります。

御社だけのオ-ダーメイド事業計画書は、
銀行からの評価と信頼を引き上げます。

「解決コンサル」フジABコンサルティングは、
あなたのビジネスを加速し、問題解決します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Follow SNS