ビジネス加速、ビジョン達成を狙う社長の資金調達&問題解決方法

menu

解決コンサル 売上高5億円超えを狙う社長の資金調達メソッド

【幸福に 成長、繋がり、変化、貢献にフォーカスする】

もう、昨日のことになりました。
4月11日参議院会館で

渡邊美樹参議院議員が主催する
5年後の日本を考える会に
参加しました。

テーマは、介護でした。

日本の人口が減少を続ける中で
高齢者と働く人の
割合が等しくなる未来について

国の社会保険負担が
増加する一途の現実があります。

時ともに現在の高齢者が
天寿を全うし少なくなると

日本の人口は急速に減少します。
これは人口統計から
明らかな未来を示しています。

介護や医療費が増える未来に
光を射すものは何でしょうか。

私は、私なりに
黙ってずっと聞いていました。

介護現場の問題として
人が足りないから
倒産する事業所がある。

それは3Kとか5Kとか
介護にイメージが定着しています。

仕事がきつい割に
低賃金だから
人が集まらない

賃金上げや研修などが必要だ。
介護に携わる海外の人が必要だ。
介護制度の問題が指摘されました。

もとを正せば
マスコミで報道される現実は
どれも厳しさだけで

介護だけが
特殊な問題を扱うように感じたからです。
yuu0024-009
それは、何故かと言うと

パネラーの介護事業に携わる
現役バリバリの方から

会社は、介護事業に
ミッション、ビジョン、ルールがある

だから介護事業に誇りがある。
確信が備わる言葉を聴きました。

介護現場をもっと良くしたいと
熱く話す介護コンサルタント方より
現状の制度が細かすぎて

一般の人にわかり辛い
シンプルにすることが望ましいと
現場を理解する人ならではの
意見を耳にしました。

会を主催する渡邊美樹参議院議員から
立法から何とかしなくてはという
思いが強く伝わりました。

意見を求めたところ
女性ケアマネージャーの方から

自分が子供の頃に介護に関わった
喜びがあり、現在は好きで
介護の仕事をされているとの声がありました。

現在、66才で介護事業を手伝う方から
介護現場と制度適用仕方に問題がある。
とても分かり辛いなどがありました。

また、定年退職を迎えて
元気で働きたい60才台に

介護を手伝うことで
生きがいを感じる場があってもいい
プラス思考の発言がありました。

そこで感じることは
何故、行政は現場の人たちとの
思いにすれ違いが生ずるのだろうか?

私は、素直に考えました。
その答えはとてもシンプでした。
gft0054-049
中国四千年の歴史から
孟子、孔子と現代に至るまで
大いなる影響を与える方々

西洋文明の祖、ギリシャが生んだ
未来永劫に影響を与え続ける
大哲学者アリストテレスが言う

人が自らの幸福を願う心は
古今東西変わらないこと

人が自らの幸福を
求めることに躊躇する。

だいそれたことと疑問を持つ、
諦めてしまうなど

生まれ育った環境から
ネガティブに思い込んで
心にしまい込んでしまうから

法律や制度に頼ろうとすると思えました。
確かに社会を安定させるには
保障制度の必要性は理解しております。

生意気のように聞こえるかも知れません。

私の大好きな
ブライアン・トレーシーさんは

人が自己の幸福を願うのは
息を吸って吐くのと同様だと言っております。

これは孟子、孔子、アリストテレスの
時代前から人はそう願っていたと
私は思うからです。

地球上で自我を持つ生物は人間だけです。

当たり前に聞こえるように
自我があるから幸福を求める
とても自然なことではないでしょうか。

自分の幸福を願うなら
一人勝ちの世界を作るのでなく

他者への思いやりを持ち
共に幸福になれるよう
手を携え、輪を広げれば広げる程

わたしは幸福の輪が繋がると思うからです。

もう20年位前に読んだ
スティーブン・コービー博士の
7つの習慣から

WINWINの関係を作るのが
誠意と信頼ある
人と人の絆作りが基礎と考えるからです。

だから堂々と自らの幸福を願い、
幸福になると宣言しても
誰にも恥ずるとこないのでないかと

自分だけ良い
一人勝ちの世界でなく

共に手を取り合って
幸福になろうと思うならば

気後れすることなく
恥じることもなく

胸を張って清々、堂々と
幸福になると言える
世界があってこそ

二宮尊徳が言う
まずは、自助努力
そして、相互扶助の世界が広がり

WINWINの世界が繋がると
私は思い願う次第です。

人が願う・・・し鯛(たい)。
あきらめてしまう・・烏賊(いか)。
思い返して・・・し鱒(ます)。
できたら人に・・・ミル貝(みるかいい)

尾張よければ志摩がいい
伊勢に至れば光輝く天照、

鏡に映るあなたの笑顔に
大御神はご満悦。

あなたにもわたしにも

そう私たちには
息を吸って吐くように

人は自分が幸せと思うなら
それだけで幸せになれる。

他の人を幸せにしたいと
成長し、繋がりを持ち
変化して、貢献できる自分がいます。

そう思えるあなたは
与えることができる人なのです。

求め、与えましょう。
さらば、道は拓けん。
ストアカALIA4598_20150214 -
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【バックナンバー】
http://kaiketuconsul.biz/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Follow SNS