ビジネス加速、ビジョン達成を狙う社長の資金調達&問題解決方法

menu

解決コンサル 売上高5億円超えを狙う社長の資金調達メソッド

【強みをさらに強くするタイムシェアリング】

こんな言葉を聞いたこと
ありますか?

それは、
「逆もまた真なり!」

人と違うことをやって
ブルーオーシャンを楽しむ

何故って、
誰もがやっていることなら
過当競争に巻き込まれ

血で血を洗うような
レッドオーシャンを
泳ぐようなもの

次次と価格の安いものが
世界中から入り込み

また、価格だけなく
ワンコインで買える
他種類商品とまで競合!

大勢が参入して
ひしめき合う市場は

体力のある大が
小を飲み込み

ジリジリと
追い込まれて行きます。

例えば、
大通りに面する軒並みは

今や何処でも見かけるお店
コンビ二や◯◯チェーン店など

季節をおさた品揃えや
価格の安さで優位に立つ

ただし、価格の安さは
接客に比例する
傾向は見逃せません

人の配置の最小化
人件費の引き下げで
アルバイトやパートで現場を回す

社員教育が
行き届いていないなら

働く人たちの連携
相互チェックに
脆さが見受けられます。

安価を求める人たちは
もっと安いところに流れる浮気症

だからと言って
安いものしか買わないことはないです。

柔よく剛を制す例えから

独特な雰囲気や接し方より
顧客の満たされない心に

共感を潤す
友情と希望が芽生えるなら

何にも増して
ここでないと嫌だと主張する
感情が引き留める

そう
ここに来ると気持ちいい!
私の大切な空間だ

居心地の良い場所と
顧客の目に映り感じるなら
類は友を呼び

リピート化する
ファン、固定客へ進化!

次次と新規客集めにほうそう
宣伝費を掛けるより

固定客が集うコミュニティーに
価値観の近い人たちが
個性的な人が集まる

絆の強い集団に発展するなんて
可能性は大きくないですか?

そこで誰をお客にしたいかが
大切ですよね❗

人は初めて
そのお店を訪れた雰囲気から

潜在意識の中で
好き嫌いを決めています。

多様化する価値観の社会で
万人受けは難しい

であるならば
逆もまた真なり

こんな価値観の人を集める
ここが良いと言うファンを作る

今、あなたが服を買いに
渋谷に行ったとします。

足を向ける
お店は何軒でしょうか?

いつも渋谷で買うのなら

ごひいきのお店はありませんか?

特に価格が割と高めのお店なら
何故、その店なのでしょうか?

仮にシャツを買うなら
量販店に行けば品質もそう変わらず
安価ものが沢山あります。

それも自宅の近くにあるのでは
何故、渋谷でその店なのでしょうか?

お気に入りだからこそ
あなたは、渋谷に行ってまで

そのお店で
買うのではないでしょうか?

あなたの価値観は何ですか?
価値観に沿って購入するものは
何でしょうか?

逆にその価値観に合う
お客様はどういう方たちですか?

具体的に何を望んでいますか?
何故、そうなのか?

どんな価値観を持つ
人達なのか
ターゲットを絞れている

ここがポイントですね。

ちなみに
私共は、クライアント先の
社長が強みに時間を集中する。

社長が強みに専念してこそ
アイデアを捻り出し

商材開発やキャンペーン企画
売上UPに強みを集中
ビジネスを力強く牽引

フォローする私どもは、
事業計画作成や経理財務に
強みを集中

利益コントロールと
キャッシュ・フローの
好循環を築きます。

銀行融資に手間の掛かる
資金繰り実績予定表などや
銀行交渉から資金調達まで受け持ちます。

私共は会社の経理部長を代行という
強みに時間を集中するのです。

社長が強みに集中した
時間軸を使いこなし

強みを更に強め
ビジネスを成長させる

時間こそが価値と考える
社長のために

タイムシェアリング!
経理部長を代行しています。

選択と集中が
強みを更に強め
ビジネスを加速へ❗

一人の時間は1日24時間
強みではない仕事に
時間を取られるなら

レッドオーシャンの中で
いつかは力尽きてしまう

そんなことが
脳裏に浮かんできませんか?

先送りする大多数と真逆を行く
強みに掛ける時間

あなたの強みに選択
時間を集中するなら

欲しい未来の姿に的が絞れ
強い助っ人のサポート得て
二人三脚するなら

自らを信じる心が
漠然と広がる不安を払拭

未来を手にするイメージ
必ずやれるという
確信とファイトが溢れるでしょう。

「逆もまた真なり」

尖った選択と集中が
あなたの強みを更に強く!

ピーター・F・ドラッカー名言より

あらゆる企業が
自らの強みを知り、
そのうえで戦略を建てる必要がある。

何をうまくやるか。
成果をあげている分野はどこか。

しかるにほとんどの企業が、
あらゆる分野において
リーダーになれると考える。

だが、強みは
つねに具体的であって
特殊である。

「乱気流時代の経営」より

追 伸
【お問い合わせ】
こちらからどうぞ

http://kaiketuconsul.biz/contact/http://kaiketuconsul.biz/contact/

【メルマガ登録はこちらから】
無料メルマガ登録はこちらから

http://www.mag2.com/m/0001674574.html

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Follow SNS