ビジネス加速、ビジョン達成を狙う社長の資金調達&問題解決方法

menu

解決コンサル 売上高5億円超えを狙う社長の資金調達メソッド

【時間が人生の質を決める 財産を作る元】

会社によって

社長自らが
銀行振込で
支払をすることがありますね。

月末日に銀行ATMに列ができる。
そんな光景を目にします。

月末日、当日に
入金と支払が
集中することが多く

朝一番に
売掛先からの入金が
全て入るなら

良かったなとひと安心。

昼過ぎになってからも
パラパラと入金があり

銀行預金残高が
支払額にまだ足りないと

資金繰りで
気分が落ち着かない
自転車操業は辛いですね。

自社の月末支払いを
月末当日の着金から
支払う予定だと

当日振込受付終了時刻に
間に合わず
翌日扱いになったり

払ったとはいえ
受け取る側の信用度は下がり
いい気持ちはしませんね。

支払い遅延や
頼み込んで
翌月に一部、全部をジャンプ

掛売する方の心配だけが募ります。
取りっぱぐれたら一大事です。

全ての取引先が優良で
前日までにネットバンキングで
振込予約をしているなら

朝ネットバンキングを
開いた瞬間に全入金が確認され

銀行預金残高が
支払額を満たしていると
確認されるなら

支払への手間と時間を
一度で済ませられ

ストレスから開放
安心して
一日の仕事に取り組めますね。

そうではなく
何回も銀行預金残高を見ながら
断続的に振込処理をすると

振込にかかる手間の回数
それにかかる時間から
いらいらが募ります。

募ったいらいらは、
何らかして
気を紛らわせても

入金確認と支払処理に
充てた時間は戻りません。

気持ち的には
ひと仕事をした充足感。

だが何の成果もない
忙しい病に麻痺した
恐ろしさがあります。

支払条件通りに
月末締め切り、翌月末払をしても

それは受け取る側に
当然のお約束

約束を違えると
信頼残高は減るばかりですね。

質問があります。
人生の質を決める
ものとは何でしょうか?

私は、時間が
人生の質を決めると考えます。

あなたにとって
時間とは何でしょか?

私は時間こそが
重要な資産だと考えます。

時間の使い方とは
生き方、それが質になります。

会社は
人が集まる場所です。

人が会社に使う
時間の質と量によって
業績と財政状態に影響を及ぼします。

社長が
入金確認と銀行振込に

掛ける時間の価値とは
何でしょうか?

社長の1日の価値=年収÷245日

月末日を利益に繋げる
時間にしないとしたなら

目に見えない
損失が起きていますね。

この目にみえない損失が
キャッシュ・フローと決算書に

現れる原因の
一つではないでしょうか?

その一つが
様々な仕事に
波及しているとしたなら

どんな結果をもたらしているのでしょうか?

ピーター・F・ドラッカー名言より

仕事のほとんどは、
わずかな成果をあげるためでも、

かなりの
まとまった
時間を必要とする。

こま切れでは

意味がない

「経営者の条件」

追 伸

【メルマガ登録はこちらから】
無料メルマガ登録はこちらから

http://www.mag2.com/m/0001674574.html

【お問い合わせ】
こちらからどうぞ

http://kaiketuconsul.biz/contact/http://kaiketuconsul.biz/contact/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Follow SNS