ビジネス加速、ビジョン達成を狙う社長の資金調達&問題解決方法

menu

解決コンサル 売上高5億円超えを狙う社長の資金調達メソッド

【構造が見えるフレーミング化 キャッシュ・フローと利益の課題】

売上高を増やせば、
業績が伸びると考えるなら、

売上は何から出来ているのでしょうか。

売上高は、三つの要素を
掛け算して求められます。

1.顧客数
2.顧客数あたりの単取引高
3.年間取引回数

1から3までの組み合わせ方から
ボリュームとなる
売上高が構成、変動できます。

売上高の大きさが利益を示しますか。

ご存知のとおり、売上高は、
全てが利益になりませんね。

売上を稼ぐには、

製品やサービスを作る原材料、
パーツ、施工や加工に使う機械・
社外に仕事を依頼する外注費など
製造原価になるもの、

商品仕入などを含めた
売上原価がありますね。

売上から売上原価を
差し引いたのが売上総利益、

一般にいう粗利益で
稼ぐ利益の目安になります。

稼ぐ粗利益目標の明確化が
売上高から見える
ボリュームの曖昧さを取り除いた

粗利益率設定が
事業を継続、発展する柱です。

これから起業する方は、
ビジネスモデルを築く際に
粗利率を不明瞭にしたまま

事業開始すると、
現実とのギャップに苦労しますよ。

株式会社など会社法の
法人を設立、
事業を進めるために

自身の役員報酬、
社員の給料など人件費、
販売活動に広告宣伝、旅費交通費、

テナントやオフィスを借りた地代家賃、
水道高熱費など諸々の経費を要します。

それら経費を回収するパワーが
粗利益率です。
ant0043-054
粗利益から経費を差し引いたものが
営業活動の業績を表す
営業損益と呼ばれます。

営業利益としないで、
営業損益としたのは
何故でしょうか。

粗利益から経費を差し引いて

プラスなら営業利益、
マイナスなら営業損失、

利益は頑張った
経営者の勲章です。

損失は、正直、嫌ですね。
頑張った分だけ「損」では
苦労が報われませんよ。

会社の柱となる粗利益率を
できるだけ正確に割り出し、

経営資源を割り振る
妥当な事業計画から

ビジネスを成功に導く
あなたの道標になります。

これから起業する方は
ビジネスモデル構築に

最低限かける費用の見積もりと
粗利益のバランスを考えた、

売上を計画することから
全体のデザインが見えてきます。

既に創業されている
会社経営者や個人事業主の方は、

月次決算を組んでいないのなら、
簡便でも月次決算を
組んだ方が良いです。

自社の現状を業績から把握、
仮に事業計画がなければ
社長が考える数値と比較して下さい。

何がどうなっているか
数値で明確に示せるのなら、
講じる対策が見えてきます。
ant0012-003
仮に銀行預金残高で判断するなら
利益計算と銀行預金残高計算とでは
根本的な計算構造が異なります。

キャッシュ・フローと利益を
計画通りに出していくには、
計測する指標が必要です。

実績値を評価改善する
プロセスに導くからです。

売上目標だけでなく、
利益目標の明確化から

事業の進捗度を評価、
適宜修正を施せます。

仮に事業計画が
現在、存在しないのなら

現況把握から、
全体をフレーミング化、

ブロックを作り、
バランスを取れるよう
組み立てるのも良いでしょう。

決算書から
全体値をフレーミング、
ブロックに当てはめた結果、

バランスが取れていないのなら
構造的な課題があります。

社内に専門家がいるなら
発見が早くできますね。
bus0071-003
時間は、平等に一人24時間。

使う人の選択によって
24時間の生産性が決まります。

生産性を上げる時間の使い方は
会社経営の舵取りを左右します。

時間の使い方が業績に反映する
構造的な課題なのかもしれません。

もし、そう思えるなら
御社の課題は必ず解決し、
次のステップに進むことでしょう。

ところで、「知ってる人だけ得する」
創業融資セミナーを開催します。
詳細はこちらより参照下さい。
http://kaiketuconsul.biz/お知らせ/ ‎

あなたの
キャッシュ・フローと利益の最大化
そして、幸せに

フジABコンサルティング
藤田 貴志でした。
感謝です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Follow SNS

よく読まれている記事