ビジネス加速、ビジョン達成を狙う社長の資金調達&問題解決方法

menu

解決コンサル 売上高5億円超えを狙う社長の資金調達メソッド

【欲しい未来を引き寄せたいなら計画を作ろう】

季節の変わり目に見かける光景

お店の商品やディスプレーが
くるっと変わることですね。

私の事務所がある
中央区日本橋場馬喰町は、
古くから衣料品と雑貨問屋の街です。

お盆が明けてから
店頭が秋物に変わりました。

夏物はもうお店の奥にでも
仕舞われたのでしょう。

ここ例年、残暑厳しく
秋を感ずる季節が短い
天候が続いていますね。

今年は、どうでしょうか。

季節に敏感な食品や衣料品を扱う
小売店はその日の天候に合わせた
商品展示で商機を逃さないでしょう。

9月東京の天気予報では
前半が最高30度、最低23度、
後半は最高28度、最低18度で

朝夕の寒暖の差が日を追う毎に
大きくなるようです。

それでも凍るように
冷えたビールは美味いですね、

添えて少し塩気のある
枝豆や空豆もあると尚更です。
いや~いいな♪☆彡♪。

あっ失礼しました。
個人的な趣味に走りました。

一つ聞いてもいいですか?

あなたもお好きでは?

そうなら嬉しいですね。
横道に逸れました。
実は、隣が日本橋横山町なんです。
Aha!

ところで、
小売店では夏物衣料品は
7月からバーゲンセールに入り、
8月中には売り切りたいですね。

気温が高いうちに
どれだけお金に変えられるかです。
9月以降の資金繰りに影響しますね。

来年夏に持ち越す量が多い程、
在庫が寝ている間の資金負担、
在庫保管スペースに手間
かかりますね。嫌ですね。

春夏物の在庫は0が望ましいです。
bus0071-003
季節の変わり目に
販売する商品と利益設計の仕方は
9月以降の資金繰りを左右しますよね。

販売計画と仕入計画は出来ていますか。
粗利設定は如何でしょうか。

粗利率の高低により
販売数量が変わりますね。

毎月の経費が月3千万円なら、
粗利が同額あって
損益分岐点になりますね。

販売額と数量を抑えていないと
販売額目標を達成しても、

販売数量が目標超過するなら
安売りや値引き販売に頼った結果
努力したにも関わらず利益がでない、

場合によっては、
赤字に陥ることもあります。
利益設計に留意して下さいね。

だからこそ
経費で毎月定額発生するものは
定期的に見直して、
減らせるものは削減する。

既に代替されて、
不要になっていても
忘れられていることがあります。

細かく経費内容を見ることが大切です。

社長にとって
会社のお金は自腹でも、

働く人にとっては
自分の財布が傷まない

認識の差から
見過ごすこともありえますね。

販売、仕入、経費計画を
詳細に練り上げ予算枠の中で
事業を進めることが肝要です。

天候が変われば、市況も変化します。
事業は利益が優先されますから
計画変更も選択肢の一つです。

最初にどのような場合に
どの程度の変更をするのか
条件を計画に決めておきましょう。
pla0029-002
何事も最初に
シッカリと取り決めるなら
急な環境変化に対応できます。

事業計画を作っても
市況は刻々と変化するから
無駄だと考えるなら

状況という現象に惑わされ
経営判断を誤るリスクが潜みます。

一年全てを見通すことは
困難であっても

四半期毎に見直すことは
そう難しくはありません。

当初年間計画に固執することなく
翌事業年度をスタートさせる
立ち位置とは何か、
それは何故必要なのか

ビジョンの中で考えるなら
頂きを目指して
登る道が見えてくるでしょう。

「計画を立てれば
未来が現在になり、
あなたは、
行動を起こすことができる。」
Byアラン・ラーキン

あなたの
キャッシュ・フローと利益の最大化
そして、幸せに

追伸

創業融資セミナーを開催します。

銀行融資にご興味がある方は
こちらより見て下さいね。
URL  http://kaiketuconsul.biz/セミナー開催のお知らせ/

フジABコンサルティング
藤田 貴志でした。
感謝です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【メルマガ登録はこちらから】
URL http://www.mag2.com/m/0001674574.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Follow SNS