ビジネス加速、ビジョン達成を狙う社長の資金調達&問題解決方法

menu

解決コンサル 売上高5億円超えを狙う社長の資金調達メソッド

【豊かなパーソナルライフは投資から】

私が平成8年に現在の住まい
千葉市緑区に引越してきてから
後3ケ月で丸20年になります。

この間、千葉市の静かな郊外の
街にも少しずつ変化がありました。

徒歩10分位に隣接する市原市があり
住宅都市整備機構が宅地開発に取得した
広々とした野原の柵には
ブルーシートが掛かり

自宅近くに所々点在する
小さな畑や野原などは

今ではすっかりとその姿が消え
新しい住宅が立ち並び
住まう家族の方々が増えました。

その反対に古くからある地区では、
高齢化が進み、居住者が亡くなると、
暫くの間は、空家の状態が続き
気が付くと取り壊されていました。

まるで少しずつ虫が食うように
空き地が点在化しています。

高齢化は、核家族化の進展と相まって
地域人口の減少が目に見えてきたと
悟らせるサインと受け止めました。

統計によると2019年に世帯数が
ピークアウトする前兆に思えます。

ところで、昨年改正施行された
相続税法より基礎控除額の引き下げから

都市部の富裕層は相続税対策から
賃貸マンション等の不動産投資に
依然として活発な動きがみられます。

新規賃貸物権が市場に増え続けて
利便性や立地条件の優位性が低いもの

築年数が古い物権は、居住者転居から
空室募集をかけてもが埋まらない
賃貸物権が増えてきました。

賃貸マンション、アパート建設時の
借入金が完済されているのなら
空室によるキャッシュ・フローの
ダメージがまだ小さく、

賃貸借契約満了スケジュールから
バリューアップ戦略により
全面建て替えて物権の魅力を引き上げ

不動産価値の向上を図り
資産運用へ資金を振り向ける方法も
オプションの一つになります。

安定したリターンを得ると
同時に賃貸による貸家建付地等の
相続税評価額の引き下げと

固定資産税評価額適用される
建物評価による課税節減や

銀行借入金を使った債務増から
相続税課税遺産総額の引き下げに
役立ちます。

また、都市部のタワーマンションを
新築または中古で購入して
賃貸することから相続税課税総額を
減らせることが可能です。

都市部の路線価は郊外より高くとも
土地、つまり敷地権の持分割合が
相対的に小さくなり結果、
土地評価額が下がります。

建物も固定資産税評価額で評価さ、
実際の売買価格より低い
再建築価額が適用されます。

事業で得た資金を再度
事業に投資するだけでなく

個人資産形成への投資に使い
リターンを得、相続にも転用
パーソナルライフを豊かにする

資金の使い方が社長、あなたの
パーソナルライフに余裕を与えます。
ゆとりを持ちましょう。

感謝合掌。
【成功する社長の資金調達Story Maker】
➀年商10億円超えを狙いたい
不動産業・建設業のやり手社長なら

➁多店舗展開から年商10億円突破
拡大したい外食、美容業の社長なら

➂起業して飛躍を目指したい
社長の創業資金調達なら

➃5年後に株式公開を
実現させたい社長なら

あなたの会社の「魅力とユニークさ」を
ブラッシュアップ!

銀行融資面談コーチングから
質疑応答までフルサポート!
あなたと会社の魅力に説得力が強まります。

御社だけのオ-ダーメイド事業計画書は、
銀行からの評価と信頼を引き上げます。

「解決コンサル」フジABコンサルティングは、
あなたのビジネスを加速し、問題解決します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

<成功のゴーツデン・ルール>
ブライアン・トレシーの教え
熱き心と感動、分かりやすさ
あなたの感性を揺るがします、

あなたの願う成功へと導かれる
全米屈指の富豪メーカー
ブライアン・トレシーの教え

By 株式会社アガペーミッション
http://www.management-mission.net/

<日本が誇る経営者魂の伝承>
心魂練磨
あなたの知性と柔和さが調和する。

自立醸成
あなたの優しさ、燃える思いが
社員の心を一つにする。

使命自覚
社会に貢献する華となる。

日本が誇る経営者魂の殿堂
日本経営道協会
http://krieido.jp/

<創業120年 信頼と親身さの
 ブランド 株式会社カインドウェア>

あなたが身に纏うだけで
 湧き上がる自尊心の貴さ

熱い視線を浴びながら
 ハイヤーに乗り込むあなたがいる。

ロビーのガラス越しに映る
  姿に・・・時の流れを忘れる。

1894年、世界のエクゼクティイブが
見つめる。 THE EREGANT。

<株式会社カインドウェア あなたの瞳に焼き付く>
http://www.kindware.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Follow SNS

よく読まれている記事