ビジネス加速、ビジョン達成を狙う社長の資金調達&問題解決方法

menu

解決コンサル 売上高5億円超えを狙う社長の資金調達メソッド

【資金繰り 速い予測から時間とお金を節約に】

資金繰りを立てるのに

エクセル使用の表計算から
入金、出金予定を日毎に組み入れ

銀行預金残高推移を
シュミレーションする
中小企業は多いです。

ある程度企業規模の大きい
中小企業では経理部署を置き、
管理者、スタッフでサポート

エクセルシート利用の資金繰り表でも
専門性が比較的高く
資金収支別、銀行別(口座別含む)や
月間資金繰りを日別に管理、運営しています。

ご存知の通り資金繰りは、
入口が収入、出口が支出で、
収入と支出の差が収支となり、

銀行預金残高が増えたり、減ったりしますね。
bus0014-001

自社の売掛金請求額が
支払条件通り入金期日に
100%回収されたと仮定しても、

月末日に振込予約され、
朝一番に入金される取引先、

月末日午後に振込手続き、
夕方に着金確認できる
取引先もあります。

取引先への月末定時払いに
前日銀行残高で
資金が十分足りているなら
振込予約を余裕で掛けられますね。

支払をキッチリ期日通りするのは
信用取引の原則です。

その原則が朝一番で取れるのか、
夕方最後に取れるのかは
取引先の信頼度を大きく左右します。

常時期日に遅れるようなら
リスクが高くなりますね。

普段の支払いが滞りなく、
プラス朝一番に着金確認できる
会社なら信用取引枠の拡大や
支払条件変更も受け入れやすいです。

資金繰り管理が
正確にできているなら、
経理を任せられ安心できますね。
cat0046-026
社長が自分で細かな資金繰りまで
見ていたのでは

一人の人間だからこそ
余計な心配事が脳裏に浮かび、

現状打開の戦略を練ろうにも
集中力が欠けてしまうことがあり
そう不思議なことではありません。

資金繰りは、
営業活動からの
収支が基本となります。

利益を生むための設備投資、
余裕資金で運用益を
稼ぐ有価証券等に投資します。

そこでよくある
勘違いが資産売却で入金、

だから入金額全額が利益になると
思われるケースがあることです

投資した購入資金は
目的や性質によって
貸借対照表の資産の部に表示されます。

資産売却した時の
帳簿価額と売却額の差が損益になります。

例えば自社の機械設備を
リース会社にシンプルに

セールスアンドリースバックで売却、
リース期間満了後に

会社がリース会社から
機械設備を買い取らない条件で

リース会社が機械設備を
減価償却後の帳簿価額で
買い取ったとしましょう。

取得価額1億円、減価償却費5百万円なら
帳簿価格は95百万円になります。

リース会社は、同額の95百万円で
買い取りますから損益0になり、

会社に95百万円のお金が入ってきます。
リースにあたり金利や固定資産税相当が加算
リース期間に渡って
リース料を支払うことになります。

尚、資産売却は
必ずしも損益0とは限りません。

市場性のあるものは
益が出ることも
損が出ることもあります。
fot0026-054
資金を必要する時に
売却できる固定資産がないと
仮定したらどうされますか。

第一に在庫があれば、
資金化を急ぐことですね。

在庫の内容や
仕入経過期間によりますが、

倉庫に眠る期間が長ければ長いほど
早く処分したいですね。

保管期間が長いものほど
価値が著しく劣化しています。

損切りで売却したとしても
倉庫を賃借しているなら
空いたスペースを整理、返還し、
賃料削減から損をコストカットで
相殺することも考えられますね

売掛金があれば、
ファクタリングという
方法があります。

但し、ファクタリングは
金利が相当高いです。

また、ファクタリングを
一度行うと融資実行までの
スピードが通常の銀行融資より早く
癖になる傾向が見られます。

金利負担が大きいことから
ファクタリングに依存すると
収益と資金繰りに響いて来ます。

資金繰りに余裕を持たせるなら
信用保証協会の無担保無保証枠を使った
制度融資が経費を削減、
得た融資金からお金をセーブして
事業に使えます。

制度融資には
都道府県、市町村別の制度があり、

自治体予算をつかって
金利や保証料を補助してくれます。

東京都では創業5期目までは一般融資より
金利の低い創業融資枠が利用可能です

ファクタリングを使う会社の多くは
創業2年以内がおおく、
資金繰りに苦慮されています

創業融資は、利息だけを支払う
元金返済猶予期間が最長1年あり、

長期分割返済を組める利点から
資金繰りで悩める社長にお薦めです。

あなたの
キャッシュ・フローと利益の最大化
そして、幸せに

追伸

「知ってる人だけ得する」
創業融資セミナーを開催します。

銀行融資にご興味がある方は
こちらより見て下さいね。
URL  http://kaiketuconsul.biz/セミナー開催のお知らせ/

フジABコンサルティング
藤田 貴志でした。
感謝です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【メルマガ登録はこちらから】
http://www.mag2.com/m/0001674574.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Follow SNS