ビジネス加速、ビジョン達成を狙う社長の資金調達&問題解決方法

menu

解決コンサル 売上高5億円超えを狙う社長の資金調達メソッド

【近づく未来に 将来リスク 救いのKEYはキャッシュ・フロー】

朝、目覚め、家を出るまで、
いつもと同じように

何気なく過ごす日常生活。

何かに守られているかのような
安心感。

でも、ある日、
突然、不安に襲われ、

何気ない日常生活を送っていたことすら
忘れさせてしまうことがあります。

それは、

大被害をもたらす自然災害、

誰もが知り、
誇り思える企業の権威失墜と危機、

予期せぬ肉親の死と悲しみなど、

今までの状況を
根底から変えてしまう出来事が

いつ起こるかは

神のみが知る世界です。

視点を企業経営に
変えたらどうでしょうか?

東日本大震災のように
甚大な被害にあった際に、

今まで苦労して築き上げた
事業を生み出す資産が破壊され尽くした。

変わり果てた風景を
唖然と見つめ

頭の中では
まるで走馬灯のように

かつていつも見てきた

当たり前の
会社の風景が浮かんでは消え

廃墟となった瓦礫の山
荒涼としたした景色が

吹きすさぶ風のように
心を凍てつかせる。

被災された経営者の方々は

蓄積された財産を失い、
負債だけが残り、

どれほど辛い経験をされたことでしょう。

絶望から立ち上がろうと
心は復興に向かっても、

迅速な復興に向けて
使えるお金がなくては
手の打ちようがありません。

復興のために
銀行から新しく借りる手段があります。

これは返済するお金、
借入金が増えるだけです。

資産は無くなっても
過去に借りたものは消えません。

だから、後々、
ボディーブローのように

資金繰りを苦しませる
原因の一つになります。

将来に生ずるリスクを
予防するには
どうしたらよいのでしょうか?

人は将来リスクを
軽減、予防することを
理性的には分かっています。

それでも多くの経営者は
ナンセンス、バカらしい、
そんなことより

目の前の問題を解決することが
最優先だと言う人が多いことでしょう。

確かに将来起こるかも知れないことより

目の前の問題が
大きく見えるのは
当事者意識が強く働き、

その人の心を大きく覆います。

だから、将来起こるかも知れない
リスクは他人事のように
感じるのが人の常です。

ただし、逆もまた真なり!
と捉えることは

経営者の心得の一つではないでしょうか?

今、現在とは過去から作られもの。
今が時の経過に従い
過去になっていく。

未来は今に近づいてきている。

過去、現在、未来は
別々のものではなく連鎖しています。

未来のリスクを織り込んで
確実に備えているとしたら、

突然襲ってくる危機に対処、
乗り越える手段を持てると
思いませんか。

そのために

使えるお金、
自己資金の
厚みを増したら

「いい」と思えませんか?

更に進めて
「無借金経営」を展開し、

「キャッシュ・フロー」を
コントロールできたら

「いい」と思えませんか?

もしも、そんなことできないと
思った永遠にできなく、

突然の災害に
翻弄されてしまうだけです。

翻弄されたくない!

意思と決断を支えるものが
あったらどれほど心強いでしょう。

キーワードは
・無借金経営
・キャッシュ・フロー。

大切なあなたの
家族、社員、

あなたの分身である会社

そして、何よりの
「自分自身」を救います。

未来は決して遠くなく、
今、現在に近づいています。

セレクト「選択」が大切ですね。

『あなたの
キャッシュ・フローと利益の最大化
そして、幸せに』

【メルマガ登録はこちらから】
事業の参考に
無料メルマガ登録はこちらから 
       ↓
http://www.mag2.com/m/0001674574.html

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Follow SNS