ビジネス加速、ビジョン達成を狙う社長の資金調達&問題解決方法

menu

解決コンサル 売上高5億円超えを狙う社長の資金調達メソッド

社長力強化【ゴールに導かれる利益とキャッシュ・フロー経営】

1転じて

りえき、リエキ、利益と言うけれど
では、利益の元は何だろうと
語源を調べてみました。

利という文字は、
二つの象形文字の合成です。

穀物の穂先が垂れかかる
象形文字「禾(のぎ)」と
鋭い刃物(すき)で土地を耕す「刂(刀)」

利=「禾(のぎ)」+「刂(刀)」

派生、新しい意味が分かれ出て
「するどい」・農耕に「役立つ」を
意味する「利」になったとあります。

では、益はどうでしょうか?

これも象形文字から
「皿に物を大きく盛り上げた状態
「益」の象形文字から、

「ます」、「あふれる」を意味する
「益」という漢字が成り立ちました。
「益」は「益」の略字です。

利益とは鋭さや役立つことが
あふれる、ます状態が
象形文字からイメージされますね。
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%a2

2因数分解

その利益はどうしたら出るのでしょうか?
言葉にすれば売上を作ること

売るために掛けたコスト、経費を回収できた
ました部分が利益になりますね。

事業活動の結果により作る利益
営業利益の算式は下記のとおりで
営業利益=売上高―(売上原価+販管費)

営業利益は、売上原価と販管費からの
インプットから加工して

売上高というアウトプットに転じた
結果から生まれてきました。

インプットの質の向上、量の削減から
アウトプットの質と量の拡大により
営業利益が生まれる関係になります。

営業利益=アウトプット―インプット

この関係はキャッシュ・フローに
当てはまります。

売上高は、商品・サービスを
提供した時点で作れますが、
販売代金がお金になって回収されて

売上原価や販管費に掛けた
インプットを支払う原資になります。

お金の流れも
インプットとアウトプットの関係です。

それは人の思惑と行動による
結果が形作られます。
%e8%ab%87%e5%90%88

3思惑と業績

社長の思惑の輪と
働く人たちの思惑の輪が
どれだけ重なりあうのか

重なりあう部分が大きく
広く、スピードが早いほど
意志疎通が蜜になり
経営という車輪が良くまわり

事業目的を達成する道標、
目標への達成が早まり上回ります。

それだけに事業目的や目標が
社内に理解、浸透度が深くないと

働く人たちが仕事にあたり
判断基準が曖昧になりかねません。

人は周囲の人たちがやっていること
自分がやり易いことに
流れやすい性癖があります。

これが人の働く習慣を作り、
慣習化し、一貫性を保とうとします。
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9%ef%bc%91

4.一貫性から再現性

其々の一貫性が濃く重なる集合体が
社風や企業体質を形成します。

強い会社の社風や企業体質には
強固で良質な一貫性が保たれています。

その一貫性は。
事業目的、経営理念の浸透
目標への理解、達成するゴールの姿

明確なゴールが描かれ、見えるほど
人々のイマジネーションが高まり
一貫性から再現されやすくなります。

事業目的、経営理念を
目標に置き換えたものが
経営計画書であり

目標というゴールに導き
意思結束と一貫性が働く
重要なプロセスを表現します。

一貫性の備わる経営計画書に基づく
インプット、アウトプットから
利益とキャッシュ・フローを作るのか

売上目標だけで
利益やキャッシュ・フローへの意識が
希薄なインプット、アウトプットにするか?

例えていうならば
行きたいところに行くのに
ナビゲーションとセンサーがあると
どれだけ安全楽に運転できますか?

もしないとしたら
手間と時間をどれだけかけ、
神経をすり減らしてまでも
運転したいですか?

もう、答えは明白ですね!

利益目標を記した経営計画書が
ゴールへ導くナビゲーションとセンサー
それを創る設計図になります。

だから、経営計画書は
単なる数値の塊ではありません。

経営計画書を因数分解するなら
何故その数値目標なのか?

どのような構成と要素から組成
プロセス化、ストーリーを作るのか?
一貫性を保てるのか?

その一貫性を保つストーリーが
支持される経営計画書になります。
セミナー
【社長力強化 欲しい未来を獲得する経営計画書の作り方講座】
セミナー詳細はこちらから↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/enpq4

『あなたの
キャッシュ・フローと利益の最大化
そして、幸せに』

追 伸
【メルマガ登録はこちらから】
すぐに使える情報のご提供!
無料メルマガ登録はこちらから ↓
URL http://www.mag2.com/m/0001674574.html

【社長力強化 欲しい未来を獲得する経営計画書の作り方講座】
日本再興戦略2016年からIoT、人口知能、
ビッグデータ、ロボットセンサーなどの技術
融合から第四次産業革命が起ころうとしています。

新市場の創出と引き換えにこれまでの人の働き方、
産業構造の変化が疑いの余地がなく起きようとし
ています。

だからこそ、2021年
欲しい未来を創る経営計画書作りは、
あなたの大切な会社の攻守に渡る設計図に
なります。

そして、あなたのビジネスを加速させるツールに
なるでしょう。
欲しい未来を獲得する経営計画書の作り方講座
セミナー詳細はこちらから ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/enpq4

【個別コンサルティング】
いざ!現状打破、事業加速、持続的成長へ
御社がますます繁盛する体力作り
そして、キャッシュメイキングをパワーアップ!

・キャッシュ・フローと利益の最大化
・社長の欲しい未来を作る経営計画書作り
・銀行融資からの資金調達
「ご相談」はこちらから  ↓
http://kaiketuconsul.biz/初回相談について/

あなたに潜在する英知を引き出し、
ビシネスを加速しませんか?

あなたに備わるスーパーコンピューター
頭脳には眠れるパワーが秘められています!
そして、覚醒する時を待ち望んでいるのです。

しかし、時の経過は残酷です。
・・・を待ってくれるでしょうか?

だから強く望み、言葉にし、行動する人だけが
その権利を手に入れられるのです。
『お問い合わせは』 はこちらから

http://kaiketuconsul.biz/contact/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Follow SNS