ビジネス加速、ビジョン達成を狙う社長の資金調達&問題解決方法

menu

解決コンサル 売上高5億円超えを狙う社長の資金調達メソッド

社長力強化【リピートを厚くする問題解決意欲】

1.売上構成

持続的なビジネスを
可能にするには

最初に新規客の創造と
既存客の保持が不可欠ですね。

既存客は
すでに商品・サービスを購入した
お客様で、お馴染み様もいて

リピートする可能性が高い人達です。

だから既存客のリピート
ライフタイムバリューが高いほど

事業は加速度を増す環境が整えられ
経営基盤が強化されてゆきます。

売上は顧客数、取引額、取引回数を
下記のように掛け合わせたものであり

売上=顧客数×取引額×取引回数

既存客の取引額と取引回数が
売上の鍵を握ります。

仮に既存客数が多くなくても
取引額と取引回数のいかんで
売上貢献度が異なりますね。

新規顧客を獲得しても
リピートなしでは
売上に貢献しませんね。

2.リピート

だからリピート回数が増えるよう
既存客を大切に対応するなら

既存客のリピート数が増え
口コミで新規客を連れて来るなんて

広告費がかからない宣伝を
既存客が自ら進んでしてくれます。

最初にそうなるような
戦略と対応が必要ですね。

では、お客様は何を求めて
商品・サービスを購入するのか?

意識していないと
思わぬことを招いてしまいます。

3.原因と結果

では、お客様は
何を満たしたいのでしょうか?

ニーズではなく欲求ですね。

仮に必要なものであっても
その時に購入意欲が湧かないと
人は誰でも買おうとしないですね。

では、どんな時に買いたいという
欲求が湧くのでしょうか?

普段、あなたはどんな時に
商品・サービスを購入したいと思いますか?

欲しいと思う感情は
どん時に湧き起こり
行動に駆り立てるのでしょうか?

その欲しいとは
言い換えるならば
ある種の問題ではないでしょうか?

その時に起きた感情を満たす。
問題を解決したいから購入する。
とてもシンプルです。

例えばこんな事が起きたら
どうされますか?

あなたの服に何かのシミが付いたとします。

その服がお気に入りなら
できればシミを綺麗に消して
またその服を着たいと思いませんか?

思い出深い服なら尚更です。

仮に服に付いたシミを消して
いつも通りに着たいとするならば
行けつけのクリーニング店に行き

何のシミが何日に付いたかを話し
落ちるかどうかを聞きませんか?

この問題は何でしょうか?
そう、お気に入りの服に付いた
シミを消し去りたいことですね。

その問題をクリーニング店が
解決しようとするのか?
どうかで顧客を保持できるか
否かが決まります。

4.定義の差

もしもクリーニング店が
何も調べもしないで
洗濯しないとわかりませんと
答えるなら

そのクリーニング店に頼みますか?

世に競合店は沢山ありますから
その既存客はまだ持ち込んだことのない
他店に行き詳細を話し、尋ねることでしょう。

仮にそのクリーニング店が
調べてから連絡するというなら
いくぶん期待が持てますよね。

そのクリーニング店は、
何をしようとしていますか?

新規客を得ようと
問題を解決しようとしています。

試しにお気に入りの服を
預けみてもいいと思いませんか?

そこでお気に入りの服を
新しいクリーニング店に預けます。

そのクリーニング店が
調べたうえでシミ取り方法を伝え

完全に消せるかどうかは
不明と正直に話してくれるなら
そのクリーニングに依頼しませんか?

満足できる程度に仕上がるなら
相談に乗ってくれた
親切なクリーニング店を
行きつけのお店にしませんか?

従来からの行きつけの
クリーニング店は何も調べよとせず
既存客の問題解決に関心がないから

あっけなく既存顧客を失い
リピート客が消えてしまったのです。

逆に、問題解決に対応した
クリーニング店は、新規客を得て
リピートを得るチャンスができたのです。

たった、少しの対応の差で
顧客を得るのか失うのかが生じます。

昨今、クリーニングは
チェーン展開する会社が多く、

店舗では衣服をお客様から
ただ預かり代金精算する
受け渡しの場と定義するのなら

店舗スタッフの
ほんの少しの対応の差が
売上の差を作ります。

価格競争が激しいから
人件費や教育費を安くしたい

結果、働く人の意欲が低いなら
顧客を失っている事実はありえませんか?

お客様の問題を解決する
原点に立ち戻り対応しないと

問題意識を持ち対応する
他店にお客様の足が向かう
キッカケを作りかねません。

何故、人は物を買うのか
考えてみる必要があります。

勿論、私ども
常に考え行動しております。

新規客の創造と既存客の保持
新規ばかりに目を向けると
大切な既存客離れが起こり得ます。

問題解決意識が
多くの売上と利益をもたらします。

追 伸
【メルマガ登録はこちらから】
あなたの事業の参考に
無料メルマガ登録はこちらから
     ↓
http://www.mag2.com/m/0001674574.html

【社 長 力 強 化 セ ミ ナ ー】
会社、仕事、社員を誇りに思うリーダーへ
社長に不可欠なスキル資金調達力とは、
・事業から売上と利益を創り、お金に転換する力
・信用を背景に銀行融資等の金融からお金を引き出す力

両方のキャッシュ・イン・フローが備わってこそ
事業に投資したお金に利益を乗せてリターンを得
再投資から拡大へとお金のサイクルが回転します。

創業3年以内の経営者の資金調達力強化に
【社長力強化 創業融資セミナー 資金調達力UP】
詳しくはこちらからどうぞ
     ↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/xh78o

【個別コンサルティング】
輝く未来に向かって
現状打破、ビジネス加速、持続的成長
そして、心の平安とワクワク感を楽しむ

・キャッシュ・フローと利益の最大化
・経営基盤を強化する経営計画書から組織力の活性
・銀行融資からの資金調達
「ご相談」はこちらからどうぞ
    ↓
http://kaiketuconsul.biz/初回相談について/

あなたに潜在する英知を引き出し、
ビシネスを加速しませんか?

あなたに備わるスーパーコンピューター
頭脳には素晴らしいパワーが秘められています!
そして、ブレークスルーを待ち望んでいます。

強く望み、言葉にし、行動へ
期待の法則、対応の法則、引力の法則へ
『お問い合わせは』 はこちらから
    ↓
http://kaiketuconsul.biz/contact/

【筆 者 紹 介】
藤田 貴志
フジABコンサルティング 代表

1980年日本大学商学部卒業
1957年東京都荒川区生まれ
親子三代江戸子のばずが、千葉県移住で今や千葉県民。
人情味ある生まれも育ちも下町、人懐っこい話し方、世話好き、少々お節介が玉に瑕。
詳しくはこちらからどうぞ
     ↓
http://kaiketuconsul.biz/fujita

『あなたの
キャッシュ・フローと利益の最大化
そして、幸せに』

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Follow SNS