ビジネス加速、ビジョン達成を狙う社長の資金調達&問題解決方法

menu

解決コンサル 売上高5億円超えを狙う社長の資金調達メソッド

社長力強化【稼げる仕組み お金とコスト削減 制度融資利用】

1.リスク分散

中小企業経営者の方が
銀行に融資を申し込むと

信用保証協会の保証付きでと
銀行から言われることがありますね。

ご存知のとおり、
銀行はリスクを自行で100%負う
プロパー融資で貸し出すより

リスク減らそうと
将来の損失分散目的から

信用保証協会保証付き
融資を勧めてくることが
比較的多いです。

企業規模や業績によっては
ほとんど信用保証協会の保証付き
融資ということがあります。

ご存知のとおり、
信用保証協会の保証となると

融資審査を
銀行と保証協会が行う分だけ
審査期間が長くなります。

また、保証料が徴収され
費用もお金も余分に掛かりますね。

%e6%8e%a2%e3%81%97%e7%89%a9

2. 稼ぐインプット

もしも、
保証料や金利の補助があるなら
利用したいと思いませんか?

たった、それだけ
知っていると知らないとでは

どんだけ無駄な
お金とコストを使ってきたのか?
バカバカしいと思えませんか?

社長の大切なお金と利益が・・・

だからお金とコストを節減!
減らした成果を事業に投入!
稼ぐためにお金を回す!

稼ぐインプットサイクルから
儲かるアウトプットシステムを
作りましょうね。
%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88

3.得は知ることから

もしも、
信用保証協会を上手に使う方法に
意外と知られていないのが

地方自治体の制度融資です。

ご利用されることをお勧めします。

最初に
都道府県制度融資を紹介します。

基本、融資申込は
自治体指定金融機関への
申込から始まります。

なお、自治体によっては
商工会議所等受付から始まる
道府県があります。

詳しくは道府県ホームページから
制度融資で検索して下さいね。

例えば東京都の制度融資は
指定金融機関と保証協会の
二つから審査を受けます。

通常の保証協会付き融資同様です。

銀行からの信用保証協会付き融資
長期借入の金利が2%後半以上なら

同じ保証協会でも期間によっては
2%前後の金利が利用でお得です

また、制度融資種類により
保証料半額負担などの補助もあります。

次に市町村の制度融資は、
市町村長の斡旋紹介状の発行があり

制度融資の種類によって
斡旋紹介状発行までの期間が異なります。
それは役所との面談があるからです。

だから比較的急いで
資金調達したい時は

まえもって市町村に問い合わせ
確認されることをお勧めします。

市町村の制度融資の利点は
市町村によって異なりますが、

自治体が2/3金利負担をしますので
自社負担が1/3で1%以下に収まり

保証料の半額を
自治体負担になる所もあります。
%e6%9c%ad%e6%9d%9f

4.銀行員を上手に使う

まだ、地方自治体制度融資を
利用していない社長は

銀行員が保証協会の保証付き
融資でと切り出してきたら

制度融資のことを話されて
自社に有利な方法で
資金調達しましょうね。

もう一つの利点は、
元金据え置き期間という

融資実行から最長1年間
金利を払うだけで

元金返済は二年目からという
資金繰り負担が楽になる
制度があり、活用下さい。

融資初年度に事業に回す
お金を使って儲けた方がよいですね。

なお、指定金融機関によって
元金据え置き期間が6ケ月もあり、

銀行と制度融資の
相談する際に確認して下さいね。

『あなたの
キャッシュ・フローと利益の最大化
そして、幸せに』

追 伸
【メルマガ登録はこちらから】
すぐに使える情報のご提供!
無料メルマガ登録はこちらから ↓
http://www.mag2.com/m/0001674574.html

【個別コンサルティング】
いざ!現状打破、事業加速、持続的成長へ
御社がますます繁盛する体力作り
そして、キャッシュメイキングをパワーアップ!

・キャッシュ・フローと利益の最大化
・社長の欲しい未来を作る経営計画書作り
・銀行融資からの資金調達
「ご相談」はこちらから  ↓
http://kaiketuconsul.biz/初回相談について/

あなたに潜在する英知を引き出し、
ビシネスを加速しませんか?

あなたに備わるスーパーコンピューター
頭脳には眠れるパワーが秘められています!
そして、覚醒する時を待ち望んでいるのです。

しかし、時の経過は残酷です。
・・・を待ってくれるでしょうか?

だから強く望み、言葉にし、行動する人だけが
その権利を手に入れられるのです。
『お問い合わせは』 はこちらから

http://kaiketuconsul.biz/contact/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Follow SNS

よく読まれている記事