ビジネス加速、ビジョン達成を狙う社長の資金調達&問題解決方法

menu

解決コンサル 売上高5億円超えを狙う社長の資金調達メソッド

CATEGORY銀行取引

社長力強化【稼げる仕組み お金とコスト削減 制度融資利用】

1.リスク分散 中小企業経営者の方が 銀行に融資を申し込むと 信用保証協会の保証付きでと 銀行から言われることがありますね。 ご存知のとおり、 銀行はリスクを自行で100%負う プロパー融資で貸し出すより リ…

【チャンスを呼び込む 社長の資金調達力】

1.銀行融資支援 銀行融資に関心を持つ 社長へ 社長の必須スキルに 資金調達力があることは ご存知のことですね。 仮に今、現在 会社業績が好調だから 銀行員が融資セールスに来て 割りと楽に銀行融資を受け…

【資金繰り上手なフリーキャッシュ・フローの考え方】

お客様との融資相談に 多少の誤解を持たれることがあります。 それは、設備資金に関するものです。 例えば、新店出店の際に テナント賃貸借契約から 敷金、礼金、保証金を支払い済みで 内装工事代、ショーケース、家具等 什…

【会社の盛衰 社長の必須スキル 資金調達力】

会社経営の継続 そして、事業の加速化には 売上を増やし、利益を稼ぎ 売り上げた代金を回収して 事業に再投資する 拡大再生産を進めることは ご存知のことと思われます。 売り上げた商品代と その商品の仕入代の差額が …

【道を拓く創業融資 決め手は早めに計画的に】

創業期の資金繰りで大切なことは 売上と利益実績が計画値との差が開くほど 早めに資金繰りに手を打つことです。 切羽詰まってからの融資に 王道はありません。 あるのは、金利の高いノンバンクです。 私どもは、金利や保証料に…

【幸運に導く ポジティブで明確な未来にフォーカス】

銀行から融資を受ける際に 気を付けたいことは 資金使途です。 銀行融資交渉に長けている 社長は、資金使途の重要さを 理解されています。 例えば新規事業を始めたいから 経営多角化の名目で借りるにしても 設備を取得す…

【人口知能、人の目利きが銀行融資を変える】

会社の事業資金調達で 銀行が注目するのは、 会社の資金使途 それは、お金の使い道です。 特に運転資金は、 原則として売掛金回収と 在庫回転から買掛金支払いの 一時的なギャップを埋める 名目で使える融資商品です。 …

http://wp.me/P5UcTk-2x

【お得な補助有り 創業資金は制度融資から】 経済が活性化するには 消費と投資が活発に働き 生産活動が増えて、 雇用を生み、賃金が上がり、 次第に物価も上がる 実物経済活動の動きが良くなると 景気の裾野が広がり、 …

【得する創業資金調達 制度融資に補助がある】

自分の人生を 自分らしく生きる そう固く決意して 起業されたあなたへ 私は、拍手を惜しみません。 何故なら あなたが胸に描いた 夢の実現へ、心の炎を燃やし、 未来を切り開く勇気と情熱、 例え、行く手を阻…

【大多数が知らない 知ってる社長だけが得する!制度融資】

会社経営、個人事業。 事業には、お金を投資して 価値を商品、サービスに変換、 提供することにより お客様の欲求を満たし その代償が売上となって 販売代金が入金されます。 このサイクルにより 仕入、製造コスト、経費…

さらに記事を表示する

Follow SNS